伊勢市 塾 プレップ R&T prep-school 大学受験を目指す高校生・高卒生指導塾

伊勢市随一の大学受験指導塾 高校生対象(伊勢市外の地域も歓迎)

Sitemap



合格体験記

 

 

前田 通秀(伊勢高校)
合格大学:大阪大学(医学部)

プレップでは正しい勉強法、正しい読解法を身につけ、そして合格までの道を行く事ができます。 まず基本的なツール(語彙力、文法、解釈、論理マーカー等)を有機的かつ応用がきくように手早く学習し、その後その運用方法(的確な速読、文章の流れを考慮した下線部訳、多義語の状況に応じた訳し方等)を学びます。 英語が苦手でも得意でも講義に引き込まれ、そして時には生徒を和ます楽しく、興味深い雑談。自然に英語の力が伸びていき、模試等で安定して偏差値75程度を取ることができ、二次試験ではほぼ満点近くとることができました。本当に感謝しています。 最後に、受験とは辛く厳しいものでしたが、その中で最高の仲間とともに切磋琢磨し、オンリーワンでナンバーワンな塾長とともに歩んだ合格までの道のりは人生の財産です。

 
 

前納 葵(伊勢高校)
合格大学:京都教育大学(教育学部)

今、大学に合格して思ったこと、それはプレップに入って良かった!ということです。プレップに入ったおかげで刺激ある毎日を過ごせました。プレップで総長の英語の授業を受けていると、総長の凄さが分かります。普段の面白い(おかしい?笑)姿からは想像できないくらい、レベルの高い授業だと思います。総長の言う通りにしていれば誰でものびる。英語を学習する事で論理的に考える力がつく。そして他教科にも活かせます。ただ、私はそうやって授業を受けてきたにも関わらず推薦で合格しましたが、推薦入試でもプレップの力は発揮されたと実感しています。プレップに入ってメンタル面も強化できたので面接はバッチリでした。プレップで素敵な総長や先輩、友達と出逢い、人生が変わったと思っています!

 
 

奥野 悠一(伊勢高校)
合格大学:慶應義塾大学(商学部)

僕は高三、浪人と二年間プレップでお世話になりました。 高二時点の模試で、ある程度の偏差値は取れていたものの、なぜか自分の英語の理解に納得がいきませんでした。 その釈然としない部分を解決するために2つの大手予備校トップ講師の授業を受講しましたが、 そのトップ講師と言われている人達の授業を受けても、僕には納得のいかない点が多々ありました。 そんな時に『プレップの噂』を耳にして、体験授業を受講してみました。 そして、目からウロコが落ちるような解説を目の当たりにし、初回の体験授業で入塾することに決めたのです。 僕が納得していなかったのは、英語を"感覚"で捉えていたからでした。しかし、総長は英語の解答を"感覚"ではなく、 『論理的』に確実性を持って導けるものなのだと教えてくれました。 正直なところ、この『論理的』な手法で英文に取り組むということは、一朝一夕に自分のモノにすることは不可能かもしれません。 ただし、英語において『論理的』に取り組む姿勢が身に付けば、英語以外の科目、数学、国語、そして社会に至るまで 全教科の成績upにつながります。 僕はプレップで獲たこの『論理的』思考は大学入学後のみならず、社会に出た際にこそ、尚更大きな力を発揮してくれる武器だと確信しています。 また、一般的には「辛いものだ」と言われている浪人生活をプレップでは「息抜きも(こそ?)全力で!!」 という志の『総長とその仲間達』と共に楽しく有意義に過ごすことができました。 是非、みなさんにも論旨的思考の真髄とプレップでの楽しい受験生活を共感してもらいたいと思います。

 
 

柴原 健佑(宇治山田高校)
合格大学:関西大学(法学部)

プレップでの授業によって僕の英語に対するイメージは180°変わりました。  英語は暗記すれば良い科目だと考えていた僕は、プレップでの授業を通して、英語にもルールがありそれを正確に理解することで、どんな問題でも正解できるということを学びました。 例えば、基本的な前置詞の働きや文法を理解しているだけで知らない単語の意味を推測し、英文を訳すことができると知り、とても驚かされました。 また、先生のしてくれる話は受験のことはもちろん、社会に出てからのことや僕たちの視野を広げてくれる興味深いものばかりでした。時には厳しい言葉をかけられたこともあったけど、先生がいたからこそ英語が好きになれたんだと思います。 だから、英語が好きな人も、そうでない人も一度プレップの授業を受けてみてください。 英語に対するイメージが変わると思います。

 
 

松月 駿(伊勢高校)
合格大学:都留文科大学(文学部)

僕は3年からのチャレンジでしたが、プレップの強力な指導で、逆転することができました。苦手科目であった英語、2年生2月のセンター模試で70点台の足手まといでしたが、3年の春に入塾し、センター試験本番には94%(188点)を獲得することができました。中学英語にさえ不安を持つような人でも、基礎クラスでの丁寧な授業を受ければ英語に対する見方が変わってきます。英語の根本や、英語を理解するための要所を、誰にでもわかりやすく、的確に伝えてくれます。そして、自分から苦手科目の克服に向かって努力できるよう、熱く厳しい言葉で背中を押してくれます。抜群の指導力を持つ先生の下ですから、苦手が得意に変わるのは、そう不思議なことではありません。この塾に入って、英語は味方となりました。また、プレップの指導は、物事の表層に惑わされず、システムを見据えることを教えてくれます。そのおかげで、たとえば国語の評論読解や、倫理の思想体系など、どんな物事も冷静に分析できる視点を育てることができます。英語のためだけでなく、あらゆる学習のために必要な、思考の下地を得られるはずです。

 
 

竹内 靖貴(宇治山田高校)
合格大学:名古屋市立大学(経済学部)/ 立命館大学(経済学部)

僕は部活動(サッカー)をしていて、受験勉強を始めたのは3年生の春からでした。その時は僕の偏差値が志望校に10足りていなくて助けを求めるようにプレップに入りました。ここでは今まで「暗記」だけで捉えていた英語を「論理的」に考え直すことができました。更に、ここの塾生の意識の高さもまた特徴です。少人数で受験に対して真剣に取り組むので、相互に協力し、ライバル心も芽生え、仲間が良い刺激となりました。学校にはないこの環境は僕の成功に深く関わったと思います。

 
 

齋藤 政之(伊勢高校)
合格大学:法政大学(理工学部)

高二の春「新しい」英語に出会いました。最初、僕にもこの方法で本当に問題が解けるのだろうか?という不安はありました。でも問題にとりかかると、魔法のように解くことができました。しかし、プレップに入るだけでそうなれるわけではありません。総長の授業をしっかりと理解し、復習をこなすことは絶対に必要です。僕の場合は高三の受験期になり、やっとその事が分かりました。また同時に、ここの英語は「新しい」だけでなく、「本物の」である事に気づきました。こんな僕だからこそ言えることは、みんなにはできるだけ早くこのスタート地点に立ってもらいたいです。また僕は総長と出会い、英語だけでなく受験のノウハウ、他教科の勉強方法などの学習面はもちろんのこと、これからの人生にプラスになるような事も教わりました。そして僕は、それらを糧にこれから新たなスタートを切ります。

 
 

茂谷 諭(宇治山田高校)
合格大学:首都大学東京(都市環境学部)/ 東京理科大学(工学部)

ちょっとー、聞いてくれるー?うちはプレップに入って、受験に対する考えが甘い事に気づいたんさー。総長からは英語だけじゃなくて、社会に役立つ「知恵」も教わったんさ。おかげでものの捉え方が大きく変わって、うちを人間的に成長させてくれたんやって。総長の英語の指導力はそこらの英語の先生とは違うんやよ。うちは頭が悪いから指導の内容はうまく説明できやんけど、とりあえず言えることは総長は神のような存在ってことやな。また時間的にも効率が良いから、他教科の勉強も十分にできるんさ。総長は外見は悪いけど、一生懸命にうちらの事を考えてくれるし、質問も完璧に答えてくれるんやよ。プレップに入ってホンマに良かったわ。プレップだからこそ常に緊張感を持ったまわりの仲間から刺激を受け続け、努力し続けることができたっちゅうことやな。

 
 

奥野 哲士(宇治山田高校)
合格大学:早稲田大学(社会科学部)/ 青山学院大学(国際政経学部)

受験勉強を始めると、学校のテストで満足してしまう勘違い君を例外として、一般的にまともな方々は定期テスト等ではなく、受験の英語の実態を知りたくなると思います。しかしいざ知ろうと思っても、教えてくれる人は学校を探しても見つからず、自力では難しいものです。だからと言って諦めなければならない理由が思い浮かばないのは、R&T prep-schoolという、こっそりした所に受験英語を知り尽くした先生がずっしりと君臨しているからです。俺は目の前で実態を丸裸にしてもらいました。また、高一という早い時期に塾に入り、この時期から受験意識を芽生えさせることができた俺は幸運な野郎でした。一、二年生の頃に勉強しているのを見ると、一瞬オタッキーに思うかもしれませんが、そんな謎の偏見のおかげで後々苦労するんだったら、断然マシなはずです。そして、先生は百戦錬磨の変人(良い意味で)であるので、授業に退屈や面白なさはなく、無駄な時間を過ごすことはありませんでした。あとは変人の下での経験を基礎にしつつ、美しきキャンパスライフの日々を満喫します!

 
 

片山 隆介(宇治山田高校)
合格大学:明治大学(経営学部・商学部)

普段から勉強する習慣が全くなかった僕が、英語を得意科目にして大学入試を突破出来た最大の要因は、ここに入った事です。先生は年も若く、とても親しみやすいので色々な話が出来るし、また先生がしてくれる話は、僕等が体験出来そうにないコトばかりで、そういった話を聞く事で僕自身、物事を考える際に広い視野に立ってそれにあたる事が出来るようになれた気がします。入試においてもそういった事は大事で、敵は全国に生息しています。学校のテストで一回良い順位を取って本気で喜んでいるのは"おめでたさん"だと思います。まずその事に気付かなければいけませんが、ここには全国に目を向けさせてくれる受験の鬼(怖いという意味ではない)がいます。鬼の下で教わる事で、自分も鬼になる事が出来ました。場所は隠れ家的で怪しい感じがしますが、みなさんが普段学校で受けている英語の授業とはまるで違っていて、すごく斬新です。

 
 

村上 龍希 (伊勢高校)
合格大学:広島大学(工学部)/ 立命館大学(理工学部)

1、2年生は学校の授業も大切ですが、基礎から丁寧に授業をしてくれるので、プレップで学んだことをきちんと復習するだけで、センターも約9割得点するなど、英語の成績がかなり向上しました。そして、二次試験の際、化学、物理、数学が全然できなかったけど、プレップで受験する大学対策としての授業や、英作文と要約の添削をしてもらっていたおかげで、英語でかなり挽回し、無事合格することができました。また、プレップで英語を勉強していると、周りの受験生よりかなり優位に立っていると実感でき、試験会場で焦らずに受験できました。

 
 

菊田 智也(伊勢高校)
合格大学:立命館大学 / 関西大学 / 三重大学

「英語は暗記科目だ」この塾に入って、この考えが覆されました。入塾するまで、英語は単語・熟語を覚えるのが重要な科目だと思っていましたが、本当に重要なのは基本的な事でした。例えば、長文読解の時には、どうしても知らない単語・熟語が出てきますが、そんな時、基本的な文法や、前置詞の本当の働きさえ知っていれば、知らない単語・熟語も訳せてしまうという事を知って驚きました。逆に、単語・熟語を知っていたとしても、レベルの高い大学では、文法がしっかりしていないと読めない文になっているものも多く、基本が重要だということにも気づきました。このような解き方はじめ、四択の文法問題を速攻で三つ消し、一つの正解を導くテクニックなど、本当に様々な事を学ぶ事ができました。そして私大の受験では、英語が大きな武器となり、見事合格する事ができたと思います。志望大学に合格したい、英語が得意な人はもちろん、苦手な人にもこの授業を一度体験してみる事をお勧めします。

 
 

館 雅明(伊勢高校)
合格大学:立教大学 / 明治大学 / 日本大学

自分の英語の勉強法では高校に入ってからだんだん通用しなくなり、挫折しはじめていた時、救ってくれたのがここでした。それまであまり重視していなかった文の構造の基礎を教えてもらったので何を覚えればいいのか、何は覚えなくても今ある知識があれば正解にたどり着けるのかという判断がつくようになりました。確かに覚えるという点では暗記のように思えるかもしれませんが、基本ルールで知らない単語の意味を判断したり、一つの単語がその文の意図を示すといった応用がきくので暗記ではなく理解するという感じでした。問題の解き方も、ただ単に正解だけを求めるのではなく、どこが間違いなのかといった消去法で解く事で、他教科にも使える知識を得ることができました。また、社会的経験の豊富な先生の話の中で勉強とは別に社会的な事にも興味を持つ事ができ、その事で、様々な分野に目を向けたいと思えるようになりました。

 
 

畑 征志(宇治山田高校)
合格大学:同志社大学(工学部)

ここに来るまで、英語は単語が一番重要だと思っていて最も基本的な文型さえも気にしていなかったが、文法というものの大切さがよくわかった。文を細かく分解し、先生の独自のデータをもとに学校では習わない解き方を教えてもらえた。正解だけを求めるのではなく、この選択はなぜ違うかということを重視して授業をしてくれるので1問で何倍もの知識を得ることができる。僕はここで授業を受け、英語に対する見方が180度変わった。そして、先生の言う通りに復習をしていたら、長文も文法もスラスラ解けるようになり、英語の成績が急上昇し、おかげで第一志望の同志社大学に合格できた。後輩の諸君には一日も早くこの新しい英語に出会うことをお薦めする。また英語だけでなく社会的な面で経験豊富な山本先生との出会いも、これから先も大切にしていきたい。

 
R&T プレップ・スクール

〒516-0072 三重県 伊勢市 宮後 1-9-30 2・3F
TEL/FAX:0596-29-4868(受付時間:平日 PM 4:30~ PM 11:00)

ブログ:伊勢市最強塾(メイン), 伊勢市最強学習塾伝説(サブ)

代表:山本智也

 

information

プレップお問い合わせ

  • プレップQ&A
  • プレップ講義紹介(動画)
  • プレップ理念
  • プレップ総長のブログ

Page Top


Copyright (c)2011 R&T prep-school All Rights Reserved.